アクティビティ当日までの準備

沖縄・那覇空港から青の洞窟がある真栄田岬までは、車で1時間程度の時間がかかります。

近場の万座毛ビーチからも30分前後の時間がかかるので、移動にかかる時間を考慮してダイビングツアーを予約しましょう。

ダイビングショップによっては、周辺エリアに宿泊施設があれば送迎をお願いできることもあります。

レンタカーを利用する場合には、事前に移動ルートをざっと確認し、集合場所に出向くといいでしょう。

比較的シンプルな一本道での移動が多い沖縄ですが、宿泊場所によっては移動距離がかかることもあります。

青の洞窟は沖縄本島の中央エリアにあり、南部や北部に宿泊した場合には、移動時間がかかります。

時間に余裕を持って移動するようにしましょう。

ダイビングショップに予約を入れると、前日までに参加者のウエットスーツのサイズ、足のサイズなどの確認が入ります。

参加者のサイズをあらかじめ確認しておくといいでしょう。

得にウェットスーツのサイズ選びは重要です。

伸縮性がある為、普通の洋服と同じ感覚で選ぶべきではありません。

自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

ウェットスーツを選ぶときのポイントは?情報サイト≫≫http://watersports.jp/wetsuit_size/001

青の洞窟でのアクティビティーは、天候に左右されることもあります。

台風などの天候によっては、ビーチアクセスの階段が閉鎖されてしまうこともあります。

当日の天候に注意し、ダイビングツアーを行うショップとの連絡をとりましょう。

青の洞窟へのアクセスができない場合は、どのようなツアー内容になるのかの確認も、あらかじめしておくといいでしょう。

周辺のビーチには安全でたくさんの魚を見ることができるスポットが他にもあります。

沖縄の海を楽しむためには安全第一です。

天候の急な変化など、現地での実績の長いインストラクターの指示にしたがって、青の洞窟を楽しみましょう。

Comments are closed.