青の洞窟で体験ダイビング

沖縄に来たからにはダイビングを楽しみたい、そんな時に青の洞窟はぴったりです。

沖縄のダイビングスポットとしては定番になっています。

ダイビング初心者も深度が浅目でチャレンジしやすいのも人気の秘密でしょう。

ダイビングはかなり前にちょっとだけやってみたことがあるけれど、あれから何年ももぐっていないというギャップのあるダイバーにも人気があります。

魚は種類も多くフレンドリー、サンゴの種類も豊富でダイビングの醍醐味が味わえます。

ダイビングのライセンスを持っていない人には体験ダイビングがおすすめです。

時間がなくても経験がなくても、本格派のダイビング気分が味わえます。

青の洞窟へのアクセスには2通りの方法があります。

ひとつは真栄田岬の階段を下りてビーチからアクセスする方法です。

こちらは手ごろな価格でダイビングにチャレンジできることや、ビーチから徐々に深くポイントを目指せるというゆっくり体をならすことができるというメリットがあります。

体力に自信があり、コストはあまりかけたくない、気軽に体験ダイビングがしたいという人にはおすすめのアクセスです。

もうひとつはボートアクセスです。

ボートを利用するのでその分コストがかかりますが、青の洞窟のすぐそばまで舟で行くことができます。

少しでも深いところにムダなくもぐりたいというダイビング経験者に人気です。

階段をおりる体力の消耗がツライという人にもボートダイビングがおすすめです。

貸切のプランなどもあり、グループでボート移動したい時などにも人気があります。

混雑するピークシーズンなどは、青の洞窟までのアクセスもツアー選びの大切なポイントになります。